複数の施術を組み合わせることで、理想的な目元に形成できる

腫れぼったさの解消

カウンセリング

理想の形を手に入れる

手軽さが人気を集めている二重埋没法ではありますが、やはりプチ整形ということもあって自由度はそれほど高くありません。また、切開をしないということから限界があるため、必ずしも理想的な目の形を手に入れることができるとは限らないのです。そのため、理想的な目の形を手に入れたいのであれば、瞼の全切開が理想であるとされています。メスを使って瞼を切開するため、元に戻ってしまうこともないです。また、二重埋没法は適さないとされる腫れぼったい瞼にもしっかりと対応することができるため、瞼の腫れぼったさを解消することも可能です。整形を受ける場合、やはり切開をするか否かという点は大きな違いがあり、患者も決心が必要かもしれません。また、費用に関しても埋没法に比べると2倍の費用がかかるため、施術を躊躇する大きな理由となります。ただ、全切開法を用いることで理想とする目の形を実現することができ、更には永久的な効果を期待することができるため、優れた治療法であるということができます。

全切開法が人気を集めているのは、なんと言っても全切開法による二重整形です。この施術が人気の理由は、理想とする目のデザインに仕上げることができるという点が大きいです。埋没法は費用や安く、メスを入れないので需要が高いというのも事実ですが、やはり切開をしないのでデザインの幅は狭いと言わざるを得ません。他方、全切開法では、埋没法とは相性が悪いとされる腫れぼったい瞼も整形手術により解消することができます。瞼が腫れぼったい人の特徴としては、眼瞼内脂肪が通常よりも多く付いています。その部分を全切開により取り除くことができるため、瞼の腫れぼったさを解消し、スッキリとした目元と二重まぶたに仕上げることができるのです。一度切開をした皮膚を縫合して手術は完成です。縫合した糸は1週間後に抜糸をするので自然な二重に仕上がるのが特徴です。費用は両目で20万円と高額ではありますが、埋没法では満足できなくなったという人には、断然全切開法による二重整形で理想の目元になれます。

Copyright© 2020 複数の施術を組み合わせることで、理想的な目元に形成できる All Rights Reserved.